当科における神経疾患関連自己抗体検査申込について

現在我々の教室では、下記の血清自己抗体について、臨床サービスとして検査を行っています。

検査項目:
・ 抗ガングリオシド抗体:GM1, GD1a, GD1b, GT1a, GT1b, GQ1b, GM2, GM3, GD2, GD3, asialo-GM1(GA1), GalNAc-GD1a:各IgG抗体, IgM抗体
・ 傍腫瘍神経症候群関連抗体:Hu, Yo, CV2 (CRMP5), Ri, Ma1, Ma2, Amphiphysin
・ 抗MAG抗体
・ 抗TPI (triosephosphate isomerase)抗体(感染後急性小脳失調症関連抗体)

検体送付方法:
・ 血清 2ml程度を、冷凍便でお送り下さい。
・ 送付先:
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20- 2
杏林大学医学部 臨床研究棟308号室
杏林大学神経内科研究室(担当:千葉・内堀)
0422-47- 5511
・ 受取の都合で、水・木・金曜日着(祝日は除く)としていただけると助かります。
・ 抗ガングリオシド抗体・傍腫瘍神経症候群関連抗体はルーチンで計測していますが、抗MAG抗体・抗TPI抗体については、ある程度検体が集まってからの測定になりますので、お時間を いただくかと思います。

申込書・同意書
・ 下に添付のExcelファイルの『検査申込書』に御記入の上添付してください。臨床情報は任意の形式のものを添付していただいても結構です。
・ 計測後の残り試料について、研究への使用の御協力を御願いしています。御協力いただける方は、下に添付の『同意説明書・同意書』にて説明・同意の取得と同意書の添付を御願いいたします。

問い合わせ先
〒181-8611 東京都三鷹市新川6- 20-2
杏林大学医学部第一内科(神経内科)
神経免疫研究室
千葉厚郎・内堀 歩
電話:0422-47- 5511(代表)、FAX:0422-44- 0645
e-mail: neurokyrn-labo@umin.ac.jp

添付文書
検査申込書
同意説明書・同意書